Netflix【五行の刺客】6話~10話感想。五人の将が集結!カイは戦うしかない!

Netflixオリジナル
マクロウの企みを阻止するため、カイは手に入れた「行」を安全な場所に移そうとするが…金と水の将、そしてザンがマクロウ側につき、カイと仲間は窮地に陥ってしまう。イコ・ウワイス主演、Netflixオリジナル作品「五行の刺客」6話~ラスト10話までの感想(ネタバレあり)。

 

カモコです(^▽^)o

Netflixオリジナル・ドラマシリーズ「五行の刺客:シーズン1」、全話視聴しました!

6話から舞台が広がり、新キャラが続々登場!ジェニーとトミーも重要な立場になっていきます。

ストーリーにイマイチなところがあるものの、迫力あるアクションシーンはラスト10話まで楽しめますよ!

今回は、「五行の刺客」の6話から、シーズン1のラスト10話までのあらすじと感想です(^-^)

 

●1話の解説と感想はこちら↓です。

おすすめ!Netflix【五行の刺客】1話解説と感想。イコ・ウワイスのアクション爆裂!
これは必見!イコ・ウワイスのクールなアクションが炸裂するドラマシリーズがNetflixに登場!「五行の刺客:シーズン1」1話のストーリー、登場人物紹介と解説。キャスト紹介とネタバレ感想も。女性キャストのアクションもカッコイイですよ! ...

●2話~5話までの解説と感想はこちら↓です。

Netflix【五行の刺客】2話~5話まで解説と感想。手強いシックス…新たな敵も登場!
カイは宿命を受け入れ、五行との戦いに備える。シックスは謎の僧侶を追う。ルーシンの手下となったガヴィンは、カイとシックスの争いに巻き込まれていく…イコ・ウワイス主演、Netflixオリジナル作品「五行の刺客」2話~5話までの解説と感想(ネタバ...

 

「五行の刺客」6話 ストーリーと感想

「蟲毒(こどく)」あらすじ

 

シックスは、マクロウの仲間になる気がないこと、マクロウが既に金と水の将を仲間にしていることをカイに話し、地の将の居所を教える。

 

カイは、シックスから「火の行」を取り除くため、ジェニー、トミー、ルーシンを集め、「蟲毒」を試すことにする。

 

ルーシンは、シックスを殺さないことに納得しないが、「蟲毒に失敗したら殺す」とカイに説得され、しぶしぶ協力することに。

 

その頃、シックスは火の行を取り除く儀式を受けるために、ジェニーのレストランへ向かう。ザンは、シックスを車で送る途中、彼の代わりに三合会のボスとなれないかと問うが…。

 

6話ネタバレあり感想


※※以下の感想にはネタバレが含まれています※※

 

。。できれば悪役のままいて欲しかった、シックス(-_-;)

 

マクロウと会ったシックスは、マクロウ側にはつかないと決め、カイにその旨を話します。

カイはシックスの気持ちを汲み取り、シックスを元の「人間」に戻そうと、「蟲毒」を試すことに。

 

「蟲毒(こどく)」は知ってるけど、なぜ蟲毒なんだろう…??

それが「行」を取り出すのに効果があるというような話はどこにも出てこず、いきなり蟲毒を試そう!ということになった展開はイマイチでした(-_-)

 

ルーシンは長い間嘘をついていたシックスが許せず、ヤツを殺そうと強く訴えますが、カイに説得されてしまいます。

シックスはチャイナタウンのボスを狙って火災を発生させた訳で、カイたちを殺そうとした訳じゃなかったんですが…ルーシンは自分たちの運命を翻弄したシックスが許せません。

 

ルーシンは、あの建物火災でひどい火傷を負って、大きな手術を受けたようです。その手術代をシックスが出してくれたことに深く感謝し、そのことがあってシックスの腹心になったようなんですね。

だから、ルーシンとしては「あいつに騙された!」と言う気持ちが強い訳です。

 

結局、蟲毒は成功し、カイは「火の行」を亀の甲羅の姿に戻しました。カイはそれをガヴィンに預けます…チャイニーズフードのお持ち帰り用ボックスに入れて…(笑)

使用済みのボックスを使うとは、エコですね(^-^; 環境問題にも配慮する五行の刺客!

 

6話のアクションシーンは、「ジェニーVSザン」。前日のファイトクラブの様子です。ジェニーもザンも容赦なく殴る殴る…ファイトシーンは女性の方が怖いですね…(-_-)

 

「五行の刺客」7話 ストーリーと感想

 

 

「受け継がれる意志」あらすじ

 

地の将であるバクスターは、拉致した女性が地の行を受け継ぐ資格があるかテストを始める。

 

カイはバクスターが地の将であると確信し、シックスと共にバクスターの家へ向かう。

朝食を取るため、途中で立ち寄ったカフェで、ウェイトレスに差別的な発言をされたカイとシックスは、その後絡んできた白人の男たちと格闘することに…。

 

7話ネタバレあり感想


※※以下の感想にはネタバレが含まれています※※

 

6話で「火の行」を体から取り出すことに成功したシックスは…寒がりのおちゃめさんに。

カイと移動中に寄った店で変なTシャツ買ってる…目玉焼きとベーコンの…「これしかなかった」と言いながら、嬉しそう(-_-;)

 

シックスが火の将になったのは、三合会の親分の命令で殺した死体を埋めてた時に、たまたま火の行を見つけちゃったからなんですね。

「行」の甲羅に触った人なら誰でもいいみたい。

 

今回のアクションは、カイとシックスが朝食を食べたカフェで行われました。アジア人をバカにするウェイトレスと地元客と喧嘩になります。が、このシーン、なくても良かったんじゃないでしょうか…ストーリーに人種差別問題を盛り込むのはいいとして、あの派手なアクションシーンはいらないと思います。

 

地の将は命が長くないから(?)なのか、後継者を探しているようで、捕まえた若い女性を質問攻め。質問の意味も答えもわかりません(^-^;

この地の将のシーンは、シーズン1の中で一番つまらなかったです。

 

中盤、シックスがカイを養子にした理由を語ります。

シックスは子供の頃(?)に、父親の借金のカタとして三合会に売られ、サンフランシスコに送られたのでした。

カイは、父親と共にコンテナに入ってアメリカに来た(不法入国でしょうね)訳ですが、アメリカに着いた時には父親が死んでいて、シックスがカイを見つけた時は親を亡くして独りぼっちでした。

父親がおらず、悲しみに沈むカイに、シックスは同情したのです。

 

シックス、6話から急に良い人になっちゃって…私としては悪役の方が魅力的で良かったんですけど。

 

カイはシックスの良心に触れ、彼を受け入れるようになっていきますが、ルーシンはそう簡単には許せません。森の中でシックスを見つけたルーシンは、彼を撃とうとしますが…結局殺せませんでした。

 

さて、地の将ですが、カイは地中でバクスターと格闘、彼を倒し、地の行を手に入れます。

あんまり面白くなかったので端折っちゃいましたが、この7話はCG役のキャサリン・ウィニックが監督してるんですよね…(^-^;

 

Sponsored Link

「五行の刺客」8話 ストーリーと感想

 

「レディースナイト」あらすじ

 

カイに「火の行」を託されたCGは、わざと逮捕され警察署へ。上司のフレッチャーに経緯を話す。

トミーは殺人容疑で警察に逮捕され、警察署へ。そのトミーから連絡を受けたジェニーも、弁護士を連れて警察署へ。

 

火の行を手に入れるようにとマクロウに指示された金の将は、CGを狙って警察署へ向かう。

そしてザンも警察署に入り、火の行を狙って暴れだす。

 

8話ネタバレあり感想


※※以下の感想にはネタバレが含まれています※※

 

舞台はサンフランシスコ警察署。ついに登場した金の将と、マクロウ側についたザンが、ジェニーやCGを襲います。

 

今回は「レディースナイト」という副題の通り、今回は女性陣が中心となって、激しいアクションシーンを展開してくれました!

 

金の将の本体は、ギデオンという男性です。他人の体を乗っ取ることができ、登場時はナタリーという女性に入っていましたが、警察署でフレッチャーの部下アリス・ライリーに入り、警察署を停電させ、その後フレッチャーに入ります。

 

警察署の格闘で、ジェニーとCGはザンを倒しましたが、マクロウにトミーを人質に取られてしまいます。。

マクロウがジェニーに火の行を渡せと迫ると、なんとジェニーは自ら火の行を取り込みました。

行のパワーを得たジェニーでしたが、マクロウはトミーを刺した上に、金の将をCGに乗り移らせ、ジェニーはマクロウに抵抗できなくなります。。

 

この時点での敵対関係を整理すると、

カイ側…ジェニー(火の将)、ルーシン、シックス、(人質に取られてる)トミー

マクロウ側…マクロウ(木の将)、ザン、金の将(ギデオン)が入ったCG、(まだ登場してないけど)水の将

です。

「土の行」はカイが持ってます。

 

ザンは火の将となることを狙っていたようですね。火のパワーを持つザン、すごく似合いそう~

火の将と化して、セクハラシックスを見返してやりたかったでしょうね(^-^;

 

そういえば、カイくんは例の「毛のない僧侶」になりませんね。。彼の存在をすっかり忘れてました(^-^; もう変身しないのかな??

 

ところで「火の行」に触れてはいけない!とカイに言われたCGは、ナプキンで火の行を包んでましたよ(^-^;

…そうね、粘着テープがあるからくっついて便利よね…だけど「火の行」、ちょっとかわいそうじゃない?

 

「五行の刺客」9話 ストーリーと感想

 

「天と地の境目 パート1」あらすじ

 

クロアチアにいた水の将、ミス・ジョーンズは、ポーカーの相手から3000年前の遺物を手に入れる。

ザンは、三合会のトップの座につき、シックスに敵意をみせる。

マクロウはカイに電話をかけ、地の行と引き換えに人質を解放すると言うが、カイは「ノー」と言い、途中で電話を切ってしまう。それを側で見ていたルーシンは、友人の命より、五行の刺客としての立場を優先するカイに苛立つ。

カイは異空間で僧侶と出会い、マクロウが死んだ家族と再会するため、そこへ来ようとするだろうと話す。僧侶は、マクロウが異空間に来るなら、道教の流れが悪くなり、世界が終わるだろうとカイに話す。

 

9話ネタバレあり感想


※※以下の感想にはネタバレが含まれています※※

 

いよいよ大詰めとなってきましたが、またまたシックスさんがやらかしてしまいました。

ザンと拳で勝負だ!と構えたところで、あっさり膝を撃たれちゃって…(-_-)

油断の塊ですな…三合会のトップだったのは全て火の行のおかげだったのか…。

 

金の将に体を乗っ取られたCGは、貧血を利用してギデオンを倒そうとします。が、失敗。

ギデオンはCGが元に戻ったフリをして、カイを製材所におびき寄せます。

 

製材所の、カイとルーシンの4分間の格闘シーンは見どころ!

「五行の刺客」は、アクションシーンがハリウッド大作映画並みですね!イコ・ウワイスは、アクションシーンが一番輝いてますよ、やっぱり。

次から次に敵を倒していく二人ですが、銃の前では無力…というところで、火の将となったジェニーが現れ、助けてくれました!

 

マクロウとは翌日の対決となり、部屋に戻ったカイとルーシン。

その時、ザンから捕らえられたシックスの動画が送られてきました。殴られて血まみれ。

そして、ザンが発砲し…シックスは死んでしまいました…

 

「五行の刺客」10話 ストーリーと感想

天と地の境目 パート1

 

マクロウに呼び出されたカイとルーシンは、森へ向かう。

森の中には、マクロウ(木の将)、ジェニー(火の将)、CG(金の将)、ジョーンズ(水の将)、そして人質のトミーがいた。

カイは土の行と引き換えに、まずマクロウにトミーの怪我を治療させる。

そして、土の行をマクロウに渡す瞬間、トミーに甲羅を押し付け、トミーを土の将に変えた。

 

しかし、それがマクロウの計画だったのだ…。

 

10話ネタバレあり感想

※※以下の感想にはネタバレが含まれています※※

 

マクロウは、死んだ家族と再会するため、カイがインインと会うあの異空間に入りたかったのですが、それには五行が器(人間)に入っている必要がありました。

カイがトミーを土の将にしたことで、マクロウの目論見は達成されたのです。

 

マクロウは囲碁の話をしていましたが、カイがトミーを土の将に変えることも想定済みだったんですね…

何から何まで先を読まれている五行の刺客…カイくんはあんまりいいとこなし(^-^;

 

森は異空間に変わり、そこに入った将たちの体から行は離れ、亀の甲羅になりました。

その後、甲羅は門の向こうに消えましたが…どうなったんでしょう?

 

マクロウは過去に戻り、望み通り妻と息子と再会しましたが…カイに追いつかれ、殺されてしまいました。

木の将じゃなくなったからパワーダウンしたんでしょうけれど、あっさりやられましたねぇ。。少しの間とはいえ、会いたかった妻と息子と一緒にいられたんだから、まだ良かったんじゃないでしょうか。

 

五行の刺客としての仕事を終えたカイは、ジェニー、トミー、ルーシンとレストランで乾杯します。

その料理を作ったのはカイくん。そうだ、彼はシェフだった(笑)

トミーは薬物を断つ努力をし、レストラン経営にも前向きです。一番変わったのは、トミーかもしれませんね(^-^)

 

そして、タバコを吸いに外へ出たルーシンはガヴィンとキス。

この二人、いい感じ…と思ったら、鍵を盗まれ、また車を盗られてしまいました(^-^;

このシーン、このドラマで一番良かったと思う!

「That’s my car.」「Was!」というセリフもいいですね~

(ルーシンとガヴィンの)カッコいいラストシーン、まるでこの二人が主役みたいでしたね(^-^)

 

Sponsored Link

ラストに残った謎

※ラストのネタバレあり!

 

このドラマシリーズ見て、シックス役のバイロン・マンに惚れました~

ただ、できれば最後まで悪役でいて欲しかった(-_-) 前半の悪いオトコの時がカッコ良かった。。

最後に「彼はまだ生きてる」というフリがありましたが…シーズン2ができたら戻って来るのかな?!?!

 

ジェニーの前にはローランド・オンという新キャラが登場。シーズン1に、ジェニーとカイの恋愛を描いたシーンはなかったけれど、続編があれば二人の間にローランドが割り込みそうじゃないですか?

それとも彼もまた何かに憑りつかれた者なのか…。

 

カイが封書から取り出した写真には、マカオで大老と会うザンの姿が。ザンは本格的にチャイナタウンを牛耳るつもりですね。

 

そして締めにインイン登場!

人間の肉体よ、と(英語のセリフ)言ってますが、どうやって人間になったのか。

最後は「世界にはまだ五行の刺客が必要なの」と言って、レストランを破壊しました…!

ニヤリと笑うインイン。

彼女は善ではないのでしょうか…??

 

登場人物/キャスト

 

◆カイ(イコ・ウワイス)

五行の刺客に選ばれ、1000人の僧侶のパワーを得る。

◆ルーシン(ルイス・タン)

カイの古くからの友人。建物火災でひどい火傷を負った。

◆ジェニー(リー・ジュン・リー)

レストランを経営するカイの友人。

◆トミー(ローレンス・カオ)

ジェニーの兄でレストランの共同経営者。薬物中毒。

 

◆シックス(バイロン・マン)

カイの育ての親。三合会のトップで火の将だったが、行を取り出し普通の人間に。

◆ザン(ジュージュー・チャン)

シックスの部下だったが、マクロウの力を借りて三合会のトップに。

 

◆クリスティン・ガヴィン(キャサリン・ウィニック)

潜入捜査官。C.G.と名乗っている。行のパワーを知り、カイに協力する。

◆フランク・フレッチャー(クランストン・ジョンソン)

サンフランシスコ警察。ガヴィンの上司。

 

 

◆マクロウ(トミー・フラナガン)

木の将。かつて五行の刺客だった。死んだ妻と子に会いたいと切望している。

◆ジェームズ・バクスター(ケヴィン・デュランド)

地の将。人を土に変えることができる。

◆ミス・ジョーンズ(サマー・グラウ)

水の将。水を自在に操ることができる。

◆ギデオン(トラビス・カルドウェル)

金の将。人の体に乗り移ることができる。

 

◆インイン(セリア・アウ)

カイの前に現れる謎の女性。僧侶のピースをカイに渡す。

◆僧侶(マーク・ダカスコス)

カイが戦う時に現れる僧侶。

 

◆ヤン

カイが住むアパートの住人。中国雑貨店を経営している。

 

Sponsored Link

「五行の刺客:シーズン1」評価は?

 

「五行の刺客」の評判は上々のようですね。

Rotten Tomatoesでは、批評家「82%」、ユーザー「90%」と高評価!

Rotten Tomatoes 2019年8月時点

…思ったより評価高くて、ちょっとビックリしました…イマイチなところも多々あるドラマなので(^-^;

 

しかし、IMDbでは「6.8」とまあまあです。

どんな映画もドラマシリーズも、見る人によって評価はバラバラなので、最終的には自分で判断するのが一番ですね。

 

「五行の刺客」シーズン2は?

 

「五行の刺客」、面白かったです!私は気に入りました(^-^)

キャラクターはいいし、アクションシーンは大迫力!

 

そういえば、戦う時は坊さんがカイと入れ替わるはずだったのに、後半出ませんでしたね(^-^;

あの設定、いらなかったんじゃあ。。

 

特殊効果や後半のストーリー展開がイマイチだったのはマイナスですけど。あまり細かいことを考えずに見ればいいと思います。

 

とにもかくにも、シーズン2は見たいですね!

特に、シックス対ザン、ルーシンとガヴィンが見たい!

シーズン2ありきで作られていたシーズン1。ラストの謎の意味が知りたいですよねー。

視聴者の評判も悪くないし、シーズン1で終わりの可能性は低いんじゃないでしょうか。

 

シーズン2が製作されるという吉報を待つしかないですね(^-^)

画像引用:Wu Assassins Official Trailer © Netflix