【サウスバウンド】もう逃げられない!血まみれの町…ホラー映画感想

ホラー映画

奇妙で不可解。『サウスバウンド』は、不気味な町に捕らわれた人々の物語。逃れようとしても逃れられない罪。罪を背負った彼らが導かれるのは、地獄。真夏の夜にゾクゾクしたい人におすすめのオムニバス・ホラー映画です!

※この記事は「映画でbreak!オレ・モカ」に記載した過去記事を移転したものです。

 

カモコです(^▽^)o

私はホラー映画専門VODの「オソレゾーン/OSOREZONE」を利用しています。

まだ新しいサービスなので、他のVODと比べると配信本数は少ないんですが、必見の良作ホラーが配信されてるし、会費が月々500円(税別)と安い!のも魅力です(^-^)

怖!阿鼻叫喚のVOD「OSOREZONE/オソレゾーン」無料体験の感想
ホラー映画専門の動画配信サービス(VOD)、「OSOREZONE(オソレゾーン)」がサービス開始となりました!お試し期間あり!「ゾンビ」「ヘルレイザー」「悪魔のいけにえ」などなど、ホラー映画ファンなら何度も見たいホラーが配信されてま...

今回は必見の1本!『サウスバウンド』をご紹介します。

 

「サウスバウンド」基本情報

 

「南」とだけ表示されたハイウェイで車を走らせる人間たち。その道の先にあるのは、逃げ場のない、地獄。

 

 

●原題:Southbound
●監督:ロクサーヌ・ベンジャミン、 デヴィッド・ブルックナー、パトリック・ホーバス、ラジオ・サイレンス
●ジャンル:ホラー、スリラー
●上映時間:89分
●製作国:アメリカ
●アメリカ公開日:2016年2月5日
●日本公開日:2016年8月27日

 

「サウスバウンド」5話の登場人物とあらすじ

 

 

 

1話目「The Way Out」

 

監督:ラジオ・サイレンス

◆ミッチ

ジャックと共にクリーチャーに追われる男。娘・キャサリンの写真を持っている。

◆ジャック

全身に血を浴びているジャックは、何がなんでも町から出ようとするが…。

 

 

「南」と表示されているハイウェイをトラックで走る二人の男。

ミッチもジャックも頭から血まみれだ。

トラックの後方には得体の知れないクリーチャーが浮かんでいる。

道端のドライブインに入った二人はトラックに給油し、トイレで血を洗い流す。

ドライブインを出た二人は、トラックを走らせるが、なぜかまた同じドライブインに着いてしまう。

二人がどこへ行こうとも、奇妙なクリーチャーがじっと見つめている。

ぐるぐると同じ場所を回るだけの自分たちに、ミッチはあきらめ、ジャックは業を煮やす。

そこへ残ると言い出したミッチを置いて、ジャックは家へ帰ろうとするが…。

 

 

2話目「Siren」

 

監督:ロクサーヌ・ベンジャミン

◆セイディ

パンクで立ち往生している時に助けてくれた夫婦に違和感を覚える。

◆エヴァ、キム

セイディと共にバンドを組んでいる。

 

 

ガールズバンドの3人、セイディ、エヴァ、キムはタイヤがパンクしたために道端で立ち往生する。

ちょうど通りがかった夫婦が3人を車に乗せ、自分たちの家へ連れて行く。

フレンドリーで親切な夫婦だが、知るはずのない友人の名前まで口にされ、セイディは不審に思う。

3人は夫婦の友人であるケンジントン一家と夕食をともにする。

奇妙な肉が出され、エヴァとキムはおいしいと喜ぶが、セイディは食べなかった。

しばらくして、エヴァとキムは口から黒い何かを吐き始める。

驚いたセイディが夫婦に助けを求めると、夫婦は白い液体の「薬」を二人に飲ませる。

 

 

3話目「The Accident」

 

監督:デビッド・ブルックナー

◆ルーカス

夜道を運転中に妻と電話で話していたため、セイディを撥ねてしまう。

◆セイディ(「Siren」と同じ女性)

助けを求めてルーカスの車の前に飛び出す。

 

 

夜道のハイウェイを走っていたルーカスは、スマホで妻と会話しながら画面を見ていたため、道路の真ん中にいたセイディに気づかず、はねてしまう。

ルーカスが車を降りて様子を見ると、セイディはかなりの重傷だ。

救急に電話するが、事故現場が特定できないため、救急車を出動させることができないと告げられる。

その電話で救命士と話したルーカスは、セイディを車に乗せて近隣の病院へ向かうように指示される。

しばらく車を走らせたルーカスは病院らしき建物を見つけ、セイディを抱えて中に入るが、病院内には誰一人いなかった。

セイディは激しいけいれんを起こし、瀕死の状態だ。

焦るルーカスが電話の向こうの救命士にセイディの状態を伝えると、救命士は、今すぐ挿管する必要があるので器具を探せとルーカスに指示する。

ルーカスは挿管器具を見つけたと思ったが、袋にはチューブしか入っていなかった。

それを聞いた救命士は、直接口に手を入れてチューブを通すように指示する。

 

 

4話目「Jailbreak」

 

監督:パトリック・ホーバス

◆ダニー

妹のジェシーを探している男。ハイウェイ側にあるバーに入る。

◆ジェシー

ダニーの妹。13年行方不明。

 

 

ハイウェイの側にある1軒のバーに入ったダニーは、店にいる人々をライフルで脅す。

ダニーは妹のジェシーを探していて、そのバーの人間たちが妹の行方を知っていると踏んでいるのだ。

突然、客の一人の手が鉤爪になりダニーを襲うが、ダニーは男の手を銃で吹き飛ばす。

ジェシーを見たと言う店主に、その場所へ案内するよう銃を突きつけるダニー。

店主はドアのない壁の前にダニーを連れて行く。

店主の手の甲には目の形をしたタトゥーがある。

その手を片目に当てた店主は、「お前は気づいていない。もう終わりだ。」と笑いながらダニーに告げる。

 

 

5話目「The Way In」

 

監督:ラジオ・サイレンス

◆ダリル、ケイト

新学期を迎える娘と家族水入らずの時間を過ごそうとする仲のよい夫婦。

◆ジェム

ダリルとケイトの娘。

◆ミッチ、ジャック

「The Way Out」に登場した二人。

 

 

家族で過ごすために旅行に出た、ダリルとケイト夫妻、そして娘のジェム。

宿でくつろごうとしている時、外から物音が聞こえる。

不審者が外にいると気づいた3人。

ケイトが警察へ電話するが、すぐには到着しないと言われる。

ダリルが外を見ると、マスクをつけた男が立っていた。

怯えた3人が外へ出て逃げようとすると、別の男が行く手を塞ぐ。

ジェムは逃げ出し、部屋の中に隠れる。

ダリルとケイトも室内に戻るが、マスクの男たちに拘束されてしまう。

なぜ自分たちがこんな目に…と怯えるダリルの前に、マスクの男が近づき、じっとダリルを見つめる。

その男を見つめ返していたダリルは、何かに気づいたような表情を見せ、「許してくれ」と謝り始める。

 

Sponsored Link

「サウスバウンド」見どころ紹介!

 

※少しネタバレあります

 

『サウスバウンド』を見た人の映画レビューをいくつか見ましたが、奇妙なクリーチャーが大人気です。

画像引用:Southbound ©Soapbox Films

 

彼らはあるところから現れるのですが、一体何なのか、それはわかりません。

 

『サウスバウンド』は怖ろしいホラー映画なんですが、同時に奇妙なドラマでもあります。

オムニバス5話は繋がってはいるけれど、繋がることで全ての謎が解ける、という展開はないんです。

 

この映画が好きになった人には(私も含めて)、謎が解けるかどうかは問題ではなく、奇妙な世界と、そこに巻き込まれた登場人物たち、そして巻き込んだ”何か”に魅力を感じます。

 

町に捕らわれた人々は、償うべき罪を背負ってはいるけれど、罪が裁かれているというより、弄ばれてしまってます。

地獄に放り込まれ、もがいても逃げられない…。

登場人物たちをクリーチャーが見つめ、恐怖におののく彼らを”何か”が笑っているのです…。

 

画像引用:Southbound ©Soapbox Films

 

ホラー映画の怪奇現象の謎が解けないと面白くないという人には、この映画は向きません。

奇妙な世界、得体の知れない恐怖、じわっと忍び寄る絶望を感じることができるホラー映画が好きな人には楽しめると思います。

 

Sponsored Link

「サウスバウンド」感想(ネタバレあり)

 

※ここはネタバレだらけなので、見たくない人は飛ばしてくださいね!

 

 

私が一番好きなのは3話の「The Accident」。

ルーカスはセディを置いて逃げちゃって、それが罪になるのかと思ったら、ちゃんと救急に電話しました。

それが彼の不幸の始まりでもありますけど…。

電話の向こうは救命士のはずですが、時々複数の声が聞こえます。

セディを救おうと必死のルーカスは気づきません。

電話の声が無茶なことを言うのに、ルーカスが従ってしまうところに、ぞわっとしますね。

セディのお腹を切って手を突っ込むところはかなりグロいですが、ルーカスはセイディを救おうと真剣にやってるんですよね…そのブラックユーモアが気に入りました。

 

画像引用:Southbound ©Soapbox Films

 

オムニバス5話の各所に秘密が隠されています。

 

1話目は、ミッチとジャックがしたこと。

2話目は、セイディがアレックスにしたこと。

(3話は無いな)

4話目はジェシーが両親にしたこと。

5話目はダリルがキャサリンにしたこと。

 

最後まで見れば、1話目のミッチとジャックがしたことは、ダリルたちを殺害したことだとわかりますが、他はぼかしたままでした。

謎が全部解けないと落ち着かない人には面白くない展開ですが、ハッキリしない部分を想像して楽しむタイプの人には面白い映画です。

 

罪を犯した人々の行く末を、クリーチャーが見つめていますが、あれはジェムたちの体から出て来たんですよね…。

でも、ジェムたちではないんでしょうね。

クリーチャーが出現するシーンは、とってもカルトらしくて良かったです!

なかなか気持ち悪い(~_~;)

でも、人間の姿をしている人たちがケラケラ笑っている姿の方がもっとゾッとしますね…。

一番気の毒だったのはミッチかな…あれは地獄ですよね(=_=)