Netflix【Eli イーライ】暗い秘密が暴かれる時…ラスト20分が面白い!ホラー映画感想

Netflixオリジナル
Netflixオリジナル映画「Eli イーライ」のネタバレあり感想。自己免疫疾患を患う息子を救いたい両親は、とある特殊な病院で治療を受けさせるが、少年はそこで怪奇現象にも脅かされる…幽霊が少年に伝えたいことは何なのか?!ラストで明かされる驚愕の事実にグッと引き込まれました!面白いです!!

 

カモコです(^▽^)o

10月18日より配信されている、映画「Eli イーライ」は、Netflixオリジナル作品の中では久しぶりに面白い!と感じたホラーでした!

原因不明の病に苦しむ少年が、人里離れた病院で目にした禍々しい真実…。

ラスト20分から展開するどんでん返しに、意表を突かれた人もいるでしょう!

嘘とまことの間で揺れる登場人物たちの表情も良かったです(^-^)

今回は、ホラー映画「Eli イーライ」のネタバレあり感想です。

 

「Eli イーライ」作品情報

 

原題:Eli

ジャンル:ホラー

監督:キアラン・フォイ

製作国:アメリカ

Netflix配信開始日:2019年10月18日

時間:98分

 

 

「Eli イーライ」感想(ネタバレあり)

 

「Eli イーライ」は、大して期待せずに見始めたんですが、期待していなかったおかげでラストのどんでん返しを大いに楽しむことができました(^-^)

 

4年間も原因不明の病気に苦しむイーライ少年が、両親に連れられて薄気味の悪い病院へ入院。

その病院では異常な手術が行われ、イーライは医師や看護師に不信感を抱く。

その上、イーライにだけ見える幽霊が出没し、イーライは悪夢に襲われる…。

 

こんなストーリー、ホラーでは珍しくありません。

視聴者は、「病院が呪われているんだろう」とか、「医師や看護師が異常者で、少年少女を生贄にしているんだろう」などと想像するでしょうね。

そして、「この映画もどこかで見たようなストーリーに違いない」と思い込んでしまうんですよ。

 

私も「子供たちの幽霊が病院の悪事をイーライに教え、イーライと両親は医師らと戦うことになるんだろう」などと思いました(笑)

 

ところが、この映画は定番ホラー映画とは一線を画していたんですよね(;゚Д゚)!

 

予想を裏切る展開に驚いたし、ワクワクしました!

 

画像引用:Eli Official Trailer © Netflix

 

いわくありげな登場人物たち

 

病院内に出没する不気味な幽霊よりも怪しい、イーライを取り囲む人たち。

みんな、絶対何かを隠している…!

イーライが両親や医者たちに不信感を抱いたように、私たちも彼らが信じられなくなっていきます。

 

それがこの映画の巧妙な仕掛けでした。薄気味悪く感じられる彼らの表情や行動の裏に真実が隠されていました…!

 

※以下、ラストまでのネタバレを含む感想です※

 

 

ヘイリー

 

イーライとガラス越しに会話する少女、ヘイリー。

夕方暗くなってから、あの年齢の女の子がひとりで病院に遊びに行くなんておかしいです。

登場した時、ヘイリーは幽霊のひとりなんじゃないかと思ったんですが、ある意味当たりでもありましたね(^-^;

 

ラストでヘイリーの正体が明らかにされた時、「やっぱりそうだったのか」と納得しました。あの年にしては落ち着き過ぎてるし、大人びていますもんね。

”父親”のことを話すヘイリーの瞳がフワッと赤く光るシーンが良かったです!

炎のマジックのシーンが伏線だったのも面白い!

 

 

ポール

 

イーライの父親、ポール。

息子の為に最善を尽くそうとしている様子が、どこかおかしい。

何か隠しているような話し方ばかりするし、表情に違和感を感じる…。

 

それもそのはず、ポールはイーライに対して複雑な思いを抱いていました。

イーライが7歳の時までは、”普通の子供”と、そして”自分の息子”と信じていたでしょうから、できることならイーライを治したいと思っていたでしょう。

だからこそ、もし治療できないなら、悪魔の本性が現れる前に”救おう”と決意して病院へ向かったと思います。

登場時した時から、どこか悲し気でしたもんね。

妻の不貞も許せなかったでしょうけど、イーライのために我慢してたんですよね。。

一番悲しい思いをしたのは、ポールだと思います。

 

ポールを演じるのは、Netflixドラマ「ザ・オーダー 暗黒の世界」でエドワードを演じているマックス・マーティーニです。

 

 

ローズ

 

息子イーライにありったけの愛情を注ぎ、”治るように”と祈るローズ。

 

残念ながら祈りは届かず、”悪化”しちゃいました(-_-;)

 

「神が応えないから悪魔に祈った」というのは、珍しくない設定ではあります。

ローズはおバカさんだけど悪い人ではないようだから、悪魔を崇拝している訳ではなくて、簡単に騙されちゃったんでしょうね。

 

悪魔は巧妙な手口でローズをたぶらかし、彼女に子種を植え付けたのでしょう。

Netflixのホラーシリーズ「マリアンヌ 呪われた物語」にそんな展開がありました。

Netflix【マリアンヌ 呪われた物語】魔に憑りつかれ、狂いゆく。フランスホラードラマ感想
魔女に憑りつかれたオバサンの表情に凍り付く…!久々に「怖い」Netflixオリジナル作品「マリアンヌー呪われた物語ー」。ホラー小説家エマの故郷で不気味な事件が連続する。魔女はなぜエマを狙う?1話のあらすじ、登場人物、キャスト紹介と感想(ネタ...

 

さて、ラストでヘイリーから運転手を命じられましたが、一緒に地獄まで行くんでしょうか。

彼女、地獄でまた騙されそうですよね…(-_-;)

 

画像引用:Eli Official Trailer © Netflix

 

ところで、ローズの英語オリジナルのセリフが「父親は似ないと言った」と訳されていますが、そのセリフは「彼(悪魔)は(イーライが)自分のようにはならないと言った」という感じだと思います。

ローズは「イーライは悪魔にはならない」と悪魔に約束され、それを信じたんです…やっぱりおバカさんですね(-_-)

 

ローズを演じたのは、ロバート・ダウニーJr.版「シャーロックホームズ」で、ワトソンの妻を演じた女優ですね。どうりでどこかで見た人だと思った!

 

 

ホーン医師

 

ホーン医師も看護師たちも、登場時からどこか様子がおかしくて、「こいつら絶対悪者だろう?」と思ってました(笑)

最初の施術のシーン、イーライの扱い方があまりにも雑で「なんかおかしい」と思っちゃいます。

 

ところが、彼女たちこそが「善」だった!

 

ラスト20分前に、ホーン医師たちが実は尼僧でもあって、”悪魔を祓うため”に尽力していたことがわかり、そこから面白くなりました!

 

あの、遺伝子を100%人間にする(悪魔の遺伝子を追い出す?)らしい、ホーン医師が行った手術や治療は功を奏さず、最終的には悪魔祓いの儀式に。

(あの手術は見るからに効きそうもなかったですが…)

 

画像引用:Eli Official Trailer © Netflix

 

しかし、イーライの強力なパワーの前には、聖水と祈りだけでは太刀打ちできず、医師も看護師も返り討ちに会ってしまいました(;・∀・)

3人が”逆十字”にされ、火を付けられてグルグル回るシーンは、禍々しく迫力がありましたね!

このオカルト映画らしい展開に大満足しました(^-^)

※映画などで「逆十字」は悪魔崇拝のシンボルとされてますが、実際は違うそうです。

 

 

イーライ

 

7歳から11歳まで、自己免疫疾患により外界と接することができず、隔離されて育った少年。

 

しかし、彼は本当は病を患っている訳ではなかった。

 

想像するに、彼の内に潜む悪魔のパワーが、体の外へ出ようとするために皮膚が焼け付いていたようです。

 

なぜ7歳まで普通の人間だったのかはわかりませんが、ある日、悪魔の力が働きだしたんですね。

ぼんやりとしか映ってませんでしたが、イーライが病気を発症した日、彼が向かっていたのは食事会のようでした。あれは、彼の7歳の誕生日だったんじゃないかと思うんです。

 

画像引用:Eli Official Trailer © Netflix

 

イーライの病気が悪魔の仕業であると気づいた両親は、イーライを隔離。4年間、解決策を探し求め、ついにあの病院/修道院を見つけて、神にすがった訳ですが、イーライが受け継いだ”父親”のパワーは想像以上だった、というストーリーです。

 

ラストの、イーライが覚醒するシーンが気に入りました(*^▽^*)

あの程度では物足りないと思う人もいるでしょうけど、クライマックスが派手過ぎず、抑えた演出が良かったと思うんですよ。

悪魔の子として覚醒し、みなぎる悪のパワーを我がものとしたイーライ少年の堂々とした姿に見入りました!!

 

ヘイリーと共に”父親”に会いに旅立ったイーライは、父親と会った後は完全な「悪」になるんでしょうねぇ。

他の悪魔の子(兄弟)とつるんで、この世を破滅させるために動くんでしょうか。その後が気になる!

できれば父親がどの悪魔なのか知りたいです(・∀・)

 

イーライ役のチャーリー・ショットウェルは、表情の使い分けが上手いですねー。

笑顔の時はまるで天使ですよね(^-^)

 

チャーリーは、ヴィゴ・モーテンセン主演の「はじまりへの旅」に出演。いつも裸でいるナイくんを好演しています。

そうそう、ジャレッド・レト主演の「Morbius(モービウス)」で、ジャレッド演じるマイケルの少年時代を演じるそうですよ!これは楽しみですね(^-^)

 

Sponsored Link

 

あの映画やドラマに似てる!?

 

この映画のストーリー、この記事の一つ前に書いた…

「ブライトバーン」に似てる!

 

ローズが悪魔の子を産んだという設定なので、「ローズマリーの赤ちゃん」を思わせると言われてますが、私はこの映画のクライマックスを見た時に、イーライとブランドンが被りました(^-^)

【ブライトバーン恐怖の拡散者】僕の血に潜む悪が目覚め、囁く。映画紹介ネタバレなし
ネタバレなし感想。ジェームズ・ガン製作、デヴィッド・ヤロヴェスキー監督作品「ブライトバーン恐怖の拡散者」。スーパーパワーを持つ者が善人とは限らない…主人公ブランドンを演じた、ジャクソン・A・ダンくんのクールな表情がとてもいいです!ちょっとグ...

 

ブランドンは12歳だから、イーライの方が弟分ですねww

でもイーライは覚醒始まってから4年のキャリアがあるから先輩か(?笑)

 

そしてもう一つ、Amazonの「グッド・オーメンズ」にも似てます(笑)

「グッド・オーメンズ」の悪魔の子はとっても良い子に育ちましたけどね(^-^)

 

イーライをホーン医師に預けずに、アジラフェルとクロウリーに預けたらよかったんじゃないでしょうかww

【グッド・オーメンズ/Good Omens】人類を滅ぼすのはアダムと犬?!ドラマ感想
天国にナイショ、地獄にナイショで手を組む天使アジラフェルと悪魔クロウリー。ハルマゲドン(最終戦争)を阻止しようと手をまわしたのに…まちがえちゃった…【グッド・オーメンズ】あらすじ、登場人物、キャスト紹介とネタバレ感想&解説。 ...

 

「Eli イーライ」登場人物・キャスト・監督

 

登場人物・キャスト

 

◆イーライ(チャーリー・ショットウェル)

7歳の時に突然自己免疫疾患を発症した、11歳の少年。

◆ローズ(ケリー・ライリー)

イーライの母。

◆ポール(マックス・マーティーニ)

イーライの父。

◆ホーン(リリー・テイラー)

イーライの両親が息子を託した病院の医師。

◆バーバラ(デニーン・タイラー)

看護師。

◆マリセラ(カティア・ゴメス)

看護師。

◆ヘイリー(サディー・シンク)

入院中のイーライに会いに来る少女。

 

監督

 

「Eli イーライ」の監督は、「フッテージ デス・スパイラル」を監督したキアラン・フォイ

「ザ・ホーンティング・オブ・ヒルハウス」のシーズン2にあたる、「The Haunting of Bly Manor」の3話の監督を担当するらしいです。

これからの活躍が楽しみな監督ですね(^-^)

 

画像引用:Eli Official Trailer © Netflix