Netflixアニメ【魔法が解けて:シーズン1】破天荒な姫様とはみ出し者が大暴れ!

Netflixオリジナル

大酒飲みでやんちゃなビーン王女は幸せと自由を求めて強いられた運命に抗う!型破りなお姫様とエルフと悪魔が大奮闘!ブラック・ユーモアあふれる大人のためのアニメ。「ザ・シンプソンズ」のマット・グローニングが手掛けた「魔法が解けて」シーズン1の1話と2話をご紹介します。

※この記事は「映画でbreak!オレ・モカ」に記載した過去記事を移転したものです。

 

カモコです(^▽^)o

ネットフリックスで配信されている『魔法が解けて』のご紹介です!

このアニメは、”大人向けのブラック・ユーモアあふれるアニメ”で、予告を見た時から気になってたんです。

今回は、シーズン1の1話と2話の、登場人物、あらすじ紹介と感想です(^-^)

 

『魔法が解けて』基本情報

 

 

●原題:Disenchantment
●監督:マット・グローニング
●ジャンル:アニメーション
●製作国:アメリカ
●NETFLIX配信日:2018年8月17日

 

『魔法が解けて』登場人物

 

◆ビーン王女(アビ・ジェイコブソン)

ドリームランドの王女で、ティアビーニーが正式な名前。酒飲みでギャンブル好きという破天荒なお姫様。政略結婚間近。

◆エルフォ(ナット・ファクソン)

楽しくゆかいなエルフの森に住んでいたが、”楽しい毎日に飽き飽きした”はみ出し者エルフ。森を出てドリームランドへ。

◆ルーシー

 

何者かがビーン王女に差し向けた悪魔…だけど、ビーン王女とすっかり仲良しに。ゾグ王にネコと呼ばれている。

◆ゾグ王

 

娘を政略結婚させようとする身勝手な父王。自分が大好き。

◆ギーズバード王子

 

ビーンの結婚相手だったが…かろうじて生きてる。

◆マーキマー

 

ギーズバード王子の弟。兄が死にかけているため、代理で結婚相手になる。

 

 

※以下、1話と2話のネタバレあります

 

1話「王女とエルフと悪魔が酒場へ」

 

あらすじ

 

ドリームランドのビーン王女は、破天荒なお姫様。

大酒飲みのギャンブル好きで、今日も男のような格好で城を抜け出す。

 

ギャンブルで”盛り上がった”後、酒場を”這い出た”ビーン王女は、父王の使いに捕獲され、城へ”強制送還”。

実は婚礼当日だった!

 

ウェディングドレスに着替えてお化粧するビーン王女は、政略結婚させられる自分の運命を嘆いている…王女は自由に生きたいのだ。

そうしているうちに、城の外には結婚相手のギーズバート王子一行が到着。

 

一方、エルフの森ではエルフたちが楽しそうに歌いながらお菓子作りをしている。

たくさんのエルフの中で、ただ一人、エルフォだけは楽しい生活に満足していない。

エルフォは「一度でいいから人々が不幸な所に行ってみたい」と切望するのだった。

 

誰もいない式場に入ったビーン王女は、プレゼントの中の小箱が気になり、そっとフタを開ける。

すると中から黒い悪魔が飛び出した!

馴れ馴れしく口を利く悪魔はルーシーと名乗る。

ビーン王女を闇へ導くため何者かが送り込んだらしい…。

 

画像引用:Disenchantment Official Trailer ©Netflix

 

1話の感想(ネタバレあり)

 

 

ブラック・ユーモア満載の『魔法が解けて』。

最初にビーン王女が城へ連れ戻されるシーンから大笑い!

 

1話で一番好きだったセリフは、エルフォの、

“Singing while you work’s not happiness. It’s mental illness.”

「仕事中に歌うのは幸せじゃなくて心の病気だ」

…It’s mental illness.

私はこういうジョークが大好き( *´艸`)

 

他に面白かったのは、エルフォがドリームランド手前で出会った”しがない農夫”。

出された粗末な食事を誉めまくるエルフォに「人生をブチ壊すな!」と怒ってる(笑)

”しがなく”ないと我慢できないらしい(笑)

アメリカのアニメは、こういうちょっとしか登場しないキャラクターたちが笑わせてくれるんですよね(・∀・)

 

全体的にきれいな色づかいで、キャラクター達もかわいくて、子供たちが喜びそうですが、下ネタもたくさんなので、子供には見せられません(^^;)

 

登場人物の中では悪魔のルーシーが味のあるキャラクターですね。

画像引用:Disenchantment Official Trailer ©Netflix

 

2話後もブラックな悪魔がブラックなジョークで楽しませてくれそうです(^-^)

2話「ブタは誰のために鳴くのか」

 

あらすじ

 

1話のラスト、ウォッシュマスターの作業場(?)で、マーキマーから逃げ出したビーン王女とエルフォとルーシー。

…だったが、結局マーキマーに捕まってしまった。

 

連れ戻されたビーン王女と共に王の前に差し出されたエルフォは、かごに入れられ、カギをかけられてしまう。

エルフの血を使えば不老不死の薬ができるかもしれないと言われた王は大喜び。

あわれエルフォは実験に使われることに…

 

ビーン王女はマーキマーとの結婚を避けるためにはどうやればと悩む。

毒殺しよう!と思い付き街へ出るが、やはり人殺しはダメだと思い留まった。

 

街のからくり時計が時を告げた時、ビーンはいい考えを思いつく。

”バチェラー・パーティー”と称して、マーキマーを人魚の島に向かわせ、溺れさせる作戦だ!

 

まんまと作戦に引っかかったマーキマーは仲間と共に船で島を目指す。

 

画像引用:Disenchantment Official Trailer ©Netflix

 

2話の感想(ネタバレあり)

 

 

2話は1話の倍くらいえげつないジョークがいっぱいです~

 

やっぱりルーシーのブラック・ユーモアが大好き。

「マーキマーを殺すべきかしら」と言うビーンに、

「やれ!やっちまえ~ ”Do it. Do it, do it, do it!”」とけしかけるルーシー。

“and after you kill him, we can hide the body. Then we could join the search party, and you and I can look at each other and try not to laugh!”

「殺したら死体を隠して、捜索隊に加わって笑いをこらえようぜ!」

…この口の利き方、ギャラクシーのアライグマを思い起こさせる( *´艸`)

意地悪キャラが大好き♡

 

バカなことばかりするビーンですが、実は自分の人生について真剣に悩んでいます

国の同盟のために間抜けなマーキマーと結婚させられるなんて…

男勝りで大酒のみのビーンは、ホントはロマンチックで幸せな結婚を夢見ているんです

 

2話のビーンはまだ城にいます。

3話以降、エルフォとルーシーと一緒に冒険に出たりするのでしょうか(^-^)?

 

ギーズバード王子はまだ生きてますよ~誰か助けてあげればいいのに(^^;)

 

ビーン王女役 アビ・ジェイコブソン

 

ビーン王女役のアビ・ジェイコブソンは、NETFLIXオリジナル映画の『シックス・バルーン』に出演している女優さんです。

アビは、たくさん欠点があって、遠慮なくものを言い、自分自身を探がそうと奮闘するところが好きだと言ってます。自分や世界に疑問を持って行動するビーンが気に入ってるようですね(^-^)

 

予告を見た時、ビーンはガサツな女かと思ってたんですが、意外と普通の女の子でした。

男の子みたいに行動しても、心では理想の恋と未来を望んでいるんです。

政略結婚なんてヒドイ…相手はあのバカ王子、マーキマーならなおさらですね(=_=)

 

アビ・ジェイコブソンといえば、『プリティ・リーグ』のテレビシリーズの脚本を担当するというニュースもあります。映画の『プリティ・リーグ』とても面白かったので、うまくドラマ化されるといいですね。

 

ブラック・ユーモア度は100%

 

『魔法が解けて』はアメリカの皮肉たっぷりのジョークやブラック・コメディが好きな人なら気に入りますよ(^-^)

見ているうちにビーンやルーシーたちがかわいくなってきます。王様も♡

ちょっと過激で、ちょっとかわいい、そんなアニメです(^-^)